最遊記朗読劇〜Nothing to give〜配信

最遊記朗読劇〜Nothing to give〜
夜公演の配信を視聴しました!

昼公演は実際に見て、夜公演は配信で見たのでこれでコンプリートできましたかね(*´∇`*)

円盤化されるようですが、我慢出来ずに配信チケットも購入してしまいましたよ。
もちろん朗読劇本編もすごくカッコいいんですが、アフタートークが早く見たくて。
皆さんリラックスしてお話して下さるので何度みても楽しい♪

浪川さん、めちゃいじられてました(笑)

ゼロインのPVも流れました。2022年1月からの放送が楽しみです!!

こちらのゼロインには、浪川さんも出るみたいです。モブ役で。

そもそも1月の配信のみの公演のときに、どんな役でもいいから出たいですってお話されたようで、それが叶った(?)ことに。

昼公演のときも「ここまでのモブも久々だなって思うくらい本当にモブ、すぐやられちゃって・・・」みたいなお話をされてたので、たぶんしっかり聞いてないと浪川さんを見逃してしまうでしょうね(^-^; そして浪川大輔をモブで使うなんて贅沢すぎです。

峰倉先生のイラストも紹介されてて、すごく可愛いかったです(*´∇`*)
4人の表情が本当に特徴をつかんでいるというか、、さすがだなと。
f:id:thunderbreath1:20210905092014j:plain


いやぁ、本当に見に行けて幸せでした。
石田さん、ステキすぎました。
好きです・・・(///∇///)
次に彰様を見られるのはいつになるんでしょうかね。それまで日常を頑張ります。

最遊記朗読劇〜Nothing to give〜 @松戸森のホール21

最遊記朗読劇〜Nothing to give〜」昼公演を見に行ってきました。

f:id:thunderbreath1:20210918145459j:plain

最遊記は長く連載されていてとても人気のある作品ですが、私は申し訳ないくらい、にわかファンです・・・。この公演があると知ってから、最遊記を見始めました(._.)
この公演に行きたいと思ったのは、ただただ石田彰様が見たいという一心です。

今回の席は3階席とステージからは遠かったですが、そこに関さん、保志さん、平田さん、石田さんの三蔵一行がいるだけで感動でした(´;ω;`)

彰様は眼鏡姿。うわぁぁぁ、ステキ( ;∀;)
緑色のポケットチーフを身につけていらっしゃいましたよ。

迫力の朗読劇、生で見れて幸せでした。
超ベテラン声優さん達ということもあるでしょうが、アクションシーンの殴り殴られる声が本当に凄かったです。事も無げに演じられてるように見えましたが、普通できないですよね。

アフタートークは一気に雰囲気が変わってリラックスモード。保志さんの仕切りに3人が楽しそうに突っ込んでました。

あとは関さんと平田さんが、「皆さん傘持ってきましたか?外はゲリラ豪雨ですよ?」と言い出したり。
本当に外が雨なのかと思いましたが「浪川くんが噛みませんでした!」とのことでした。
ガッツポーズで応える浪川さん。

浪川さんは「緊張しますよ!!楽屋にこの人達いるんですよ!?新人だったら・・・(緊張で楽屋に入れない)」と三蔵一行の迫力の凄さを訴えてました(*´∇`*)

最後の挨拶では、客前で演じられたことへの感謝を皆さんが述べられてました。平田さんは「スタジオばっかりだと心が病んじゃう」みたいなことも言っていて、この方たちは本当に役者さんなんだなと思いました。人前で演じてこそなんですね。

この前「マーズレッド」のイベント配信を見たときも思ったんですけど、石田さんって本当に深々とお辞儀をするなぁと。
今日も深く長くお辞儀されてて、さらに袖に下がる間際にもう一度客席にお辞儀されてました。
プロとしての姿勢というか、矜持みたいなものを感じてしまいます。

本当に・・・、彰様のそういうところ大好きです(*´-`)

平田さんが舞台の写真をあげて下さってました!

彰様めちゃめちゃ可愛いんですけど?!
その傾きはやっちゃダメなやつです!!
呼吸止まるぜ・・・。

さらにツーショットも。



心が落ち着いたら、夜の部は配信を購入して見るつもりです。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

ワイルド・スピード/ジェットブレイク【吹き替え版】を見に行ってきました。
f:id:thunderbreath1:20210829071743j:plain

ワイルドスピードシリーズ、一度も見たことありませんでしたが、ただただ「声」が聞きたくて映画館まで足を運んでしまいました。

声優陣が豪華すぎです!!

中村悠一神谷浩史浪川大輔下野紘木村昴が新たに参戦決定。」
wildspeed-official.jp

↑これをみただけで、映画館に行くしかないと思ってしまいましたよ。
洋画は字幕で見るもの、地上波放送ならまだしも映画館に行ってまで吹き替え版見てどうするんだと思って今まで生きてきましたが、声優ワールドにハマることで新たな世界がひらけました。

初めてみたワイルドスピード
こんな内容だったんだ・・と驚きました(^^ゞ
カーチェイスがメインの映画と思っていたのですが、ミッションインポッシブルみたいですね。

それにしても、あれだけの攻撃を受けても死なないとは(*´∇`*)
まぁそれがお約束なのだとしたら宇宙に行くことも驚いてはいけないんだなと。
最初はその設定が分からなかったので、敵&地雷だらけの危険な場所にドムが白T1枚で乗り込んだときが一番衝撃的でした。
無傷!?
防弾チョッキ不要?( ; ゜Д゜)


私はオットーに声をあてた神谷さんの声が一番好きでした。あ、そもそも神谷さんの声好きですけど(*´∇`*)
悪役のボスといいながら絶妙な小者具合。クズ感が際立ってて最高でした。夏目くんと同じ声とは思えません・・、さすがです。

中村さんはかなり低音ボイス。ステキ。
ただこの役はお喋り野郎ではなかったため、セリフが少なめな印象で声目当ての客としては少し残念(._.)

下野さんもセリフ量は少なかったけど、シリアスではなく変わり者の少年のような役だったので、とてもお似合いでした!

浪川さんが演じたショーンは過去シリーズから久しぶりの登場だったようです。ワイルドスピードの人間関係が分からず・・・。
ずっと見てる方は繋がる部分もあったのでしょうかね。それはシリーズものの醍醐味ですよね。初見なので置いていかれましたが、問題ありません!浪川さんの声ステキなので。(浪川さんの低音好きなのでもう少し低い声が聞きたかったですが、キャラがおかしくなるので仕方ないです。)

神谷さんが「荒唐無稽とも言えるぶっ飛んだ内容に、最高に楽しんで収録させていただいた」と言ってしまってて、まぁ本当に荒唐無稽ではありましたが、色々楽しめた映画でした。

大音量でボイスを聞くという当初の目的は達成できたし満足です(*´∇`*)

「小野下野のどこでもクエスト2」スペシャルイベント @川口リリア

2021/8/14
「小野下野のどこでもクエスト2」
スペシャルイベント(昼の部)へ行ってきました。

小野大輔さんと下野紘さん出演のイベントです。

川口リリアへ行くのは初めて。
迷わず行けるかドキドキしましたが、ほぼ駅直結の好立地。良かった(*´∇`*)

私を声優沼に沈めたのは鬼滅の善逸=下野さんなので、本人を見ることができるイベントは本当に貴重で有り難いです!!
ちなみに生の下野さんを見たのは今回で7回目。沼に沈んで1年足らずにしては良いペースかと。
(沼落ちの早さに我ながら驚く。)

小野Dを見るのは今回が初めてでした。
私、小野さんと同じ歳なんですけど(^-^ゞ
目の前で動く小野さんを見ての衝撃は、お肌の綺麗さですかね。
なんか艶々(キラキラ?)してて、もちろん下野さんにも同じことが言えますが、同年代としては驚異的、、憧れます。

イベントは朗読劇から。

まさかオープニングから朗読劇やると思ってなかったので驚きましたが、台本持ってマイクの前に立つ姿って本当に素敵。得しました。
アドリブも多くて二人ともわちゃわちゃ楽しそう♪
見てるだけで幸せです(*´∇`*)

イベントは「どこでもクエスト」の振り返りや、ゲーム(クエスト)などが展開されていきました。1時間半くらいでしょうか?気付けばエンディングというくらいあっという間でした(._.)

最後は緞帳が下がっていくのに合わせて、しゃがみこんで(寝転がる勢いで)バイバイしてくれました。
ちょっと、、可愛すぎるんですけど?
また撃ち抜いてきましたね、心を。

あと「やんねーよ」を生で見れたのは、ちょっと感動的でした(*´-`)
二人の鮮やかな土下座も見れたし、大満足です。

帰りにカードゲット。
f:id:thunderbreath1:20210828074837j:plain

今回のイベントがブルーレイで発売されるそうです。特典のご案内カードでした。アフタートークが1枚付くというボリュームです(*´∇`*)

イベントのお写真も見つけました!
www.anime-recorder.com

はじめまして

今まで無縁だった”声優さん”の世界にハマったのは2020年。アニメ「鬼滅の刃」を見始めたのがきっかけでした。

中の人=声優さんってこんなに魅力的だったっけ??(°Д°)

40過ぎてから突然ハマった未知の世界。

これまでゲームやアニメにあまり深入りせずに生きてきましたが、声優さん達の作品に触れたくて、現在、一生懸命追っかけ中です。

声優さんの魅力に気づいて1年足らずの新参者の、追っかけ備忘録です。