ザ・バットマン

2022年3月上映
映画 ザ・バットマンの吹替版を見ました。

f:id:thunderbreath1:20220415222537j:plain

吹替キャストが櫻井孝宏さんと石田彰さんだから、という理由だけで行きました。
映画館へ出掛けるに値する、素晴らしいキャスティングだと思います!

バットマンシリーズは何十年前の初期作品を何本か見た程度で(すでにあまり覚えてない)最近の作品は全く見てません・・・。
悪役がジャクニコルソンとかトミーリージョーンズとか無駄に大物で、逆にバットマンは寡黙な(というか影が薄い)イメージでした。

今回の新作をみて、バットマンってこんなにしゃべるのね、というくらいセリフ量(独白を含めて)が多くて、ちょっと意外でした。
おかげで櫻井さんの声を存分に堪能できましたよ(*´∀`)ウレシイ

改めてですけど、本当に櫻井さんの声は素敵です。持って生まれた声の良さはもちろんですが、やっぱり演技が上手い・・・。

幼くして両親を失くしたブルース(バットマン)の孤独や苦しさが声に乗ってるというか、どこか陰があるけど、それでいて荒れていない。
櫻井さんの声には上品さが滲んでます。
ブルースの隠しきれない育ちの良さが、櫻井さんの声から感じられるんです。

劇中歌として、ニルヴァーナの「Something In The Way」が使われていまして、カートの歌声に櫻井さんの声がのるシーンがあるんですけど、のけぞりました、映画館で。
なんて合うでしょうか!?
カートの気だるさが乗った歌声と櫻井さんの陰りがある声、、ぴったり。
この吹替版、円盤化されたら絶対買います。
ヘッドフォンで聞きたい・・・。

この映画自体がグランジっぽいというか、監督も意識して作っているようですね。
カートは遺書に「だんだん消えていくよりも燃え尽きる方がいい」と書き残してたって話がありますけど、映画みながらその言葉を思い出してしまうような世界観でした。

そして敵役のリドラー石田彰様です!!

ナゾナゾばっかり出す怪人って、前にジム・キャリーがやってたよね?と思いながら見ました。
ジム・キャリー版は「マスク」のようなコメディ要素があったはずなんですけど、今回のリドラーと同じキャラとは思えない。
異常者以外の何者でもない、超ヤバイやつです。

それが石田さんにぴったりと言うのも失礼ですが、さすが彰様、もう・・・ぴったりでしたよ(*´-`)
正直、もっとリドラーに喋って欲しかったです。
いやぁ・・・、最高でしたぁ。

こちらの予告は櫻井さんだけ喋ってまして、リドラーは吹替られていない、ポール・ダノの声です。
youtu.be

そして石田彰さんの吹替が入ってる予告です。
youtu.be

どちらの予告もリドラーが「ブルースウェイン」と語りかけ、彼の笑い声で予告は終了しますが。
石田さん、不気味さ際立ちすぎ。

「私の前には本当のお前がいる」って何度聞いてもゾクゾクします。

これ・・・、ポール・ダノより石田さんの方が上回ってませんかね?( ゜o゜)

石田さんの演技、ハリウッドスターに負けない!と、彰様信者の私は確信してます!


最遊記FESTA2022 ステージ @ 幕張メッセ

2022年4月3日

最遊記のステージイベント昼公演を見に行きました。本当に楽しみにしていました、この日を(*´-`)

会場は幕張メッセ、雨も降るなかなか寒い日でした。

メッセの入り口を抜けると、三蔵一行をはじめ皆さんがお出迎え。テンション上がりました(*´-`)
f:id:thunderbreath1:20220410153639j:plain

ステージ入口へ向かう途中、出演者宛のお花もたくさん。
f:id:thunderbreath1:20220410154024j:plain
f:id:thunderbreath1:20220410154044j:plain
キャラクターのカラーをイメージしたお花がとても綺麗でした。
それにしてもファンの皆さんがお花を贈るんですね。関係者からのお花が並ぶ光景はよく見ますが、、ちょっとカルチャーショックでした(;゜∀゜)

イベント開始前の場内アナウンスもアニメキャストの皆さんが担当されてて、聞いてるだけで幸せな気分に。
今回は座席があまり良くなくて、登場したキャスト陣が少し遠かったのが残念ですが、始まってしまえばもう夢中でしたよ(*´-`)。。

三蔵と悟空の好きなセリフ順位発表(一位のセリフは生朗読です!)や歌劇キャストとのチーム対抗ゲームなど企画が楽しくて、マスクの下はずっとニヤニヤ笑ってました。

保志さんの仕切りは安定(?)していて、台本の進行状況を見失う場面も・・・。
「これ、夜の部の進行も一緒に書いてあるから(´;ω;`)」と焦る保志さん。どれどれ?とすぐ助けに行く関さん。
石田さんは「皆さん失礼しました、でも謝りませんよ。」とクールに言い放っていらっしゃいました。

さらに記憶ゲームなんかもありまして、この年齢差は不利すぎる!とアニメキャスト陣がすごい騒いでて全員可愛かったなぁ。石田さんの膝から崩れる姿も見れたし(´∀`*)

YouTuberをネタにした内容の朗読劇も面白かったです♪
このイベントって円盤化してくれますよね?
何度でも見たい内容です(*´-`)

最遊記のアニメキャスト陣は、やっぱり最強だなと思いました。息がぴったりだし、本当に皆さん魅力的すぎます。
関さんのフリートークのときの優しい声と、三蔵の低音ボイスとのギャップ、よく分かってるのに毎度くらってしまいます(どっちも好き)。
保志さんは天真爛漫で可愛さ炸裂、まさに悟空そのものというか、悟空にしか見えない。
平田さんは今回のステージイベントで改めて思ったんですけど、華があるんですよね、とっても。人の目を惹きつけるというか。かなりの人数が舞台に上がっていても、目立つんです。なんか悟浄そのものだなぁって思いました。
石田さんは・・・、私、石田さんのこと大好きなんですけど、この最遊記のメンバーに囲まれてる石田さんが一番好きです(*´-`)
リラックスして笑顔もお話も全てが自然。
自然な笑顔と笑い声が、、最高でした。

イベントの締め「準備はいいか?野郎共」の掛け声ですが、観客は声が出せないので気持ちで・・ということで。

関さんが優しい先生のような語り口で、「私達が”準備はいいかー?”と言いますので、”野郎共~”と声を出さずかえして下さいね~。」と説明。
「行きますよ~!」から間髪入れず、
「準備はいいか!?」と低音三蔵ボイスで叫びます。
凄みが半端ない。
またですよ、またそのギャップにやられました、関さんひどい、カッコ良すぎる。
野郎共と心の中でレスポンスするよりも、関さんボイスにやられて、多分ちょっと気絶してたと思います。
やっぱり生声の破壊力ってすごいなぁ(*´-`)

ツイッターにイベント写真があがってました。
次にお会いできるのはいつでしょうか、、その日を楽しみにしております。



呪術廻戦 Anime Japanスペシャルステージ @東京ビッグサイト

2022年3月26日
東京ビッグサイトで開催されたアニメジャパンへ行ってきました。

目的は呪術廻戦のステージイベント。

ステージイベントが見たくてチケットを申し込みましたが、応募までにいくつか段階を踏めねばならず、なかなか大変でした。
2月のうちにステージ応募権入場券を買って、3月に入ってからやっとステージ応募、抽選、結果発表となります。
ダメもとで応募しました。
外れそうだなと思ってたのですが、なんと当選ヽ(´▽`)/
キャスト陣を生で見ることが出来ました!

出演は榎木淳弥さん、内田雄馬さん、瀬戸麻沙美さん、中村悠一さん(目当て)、櫻井孝宏さん(目当て)です!

座席はかなり後列だったんですが、中村さん、櫻井さんが見れてもう大満足。
櫻井さんはパールのネックレスが似合いすぎで、声は出せないけど心の中で叫びました。
きゃー櫻井さん素敵ーー!!!
ほとんどの時間を中村さん、櫻井さんをオペラグラスでガン見することに使いまして、イベントの内容はあんまり覚えてないんですけど(;´∀`)
もうカッコよくて、しかも声は最高すぎるし、本当にどうしたら良いでしょうか。
しばらくこの沼からでる気はないので、これからも追いかけて行きたいです(*´-`)

今回のアニメジャパンは初めて行くイベントでした。
声優さんにハマった歴もまだ短いので、アニメ関連の大きなイベントはどんなものか想像もつかずでして。
いやぁ・・・。目当てのステージが見れたので楽しかったし大満足なんですけど、正直勉強不足というか、予習不足だったなと反省点も残ります(;∀; )

ビッグサイトが広い会場とは知ってたけど、あまりにも広大。そして入場口がめちゃ端。ステージ会場に入るまで30分以上歩きました。早めに行ったつもりなのに、時間の余裕がなくなって開演時間に間に合うかどうか焦りましたよ。

さらに企業ブースもたくさん出てて、それも分かっていたのですが、Netflixのブースで津田健次郎さんが喋って驚きました。
やだ、、、津田さん至近距離にいるじゃない。(幕でご本人の姿は見えないけど)
各ブースのイベントも調べるべきでしたね。
平田さんが来てたこともあとで知ったですし。

ちゃんと調べていけば、掛け持ちでもっと声優さん見れたかもなぁと思うと、本当に自分は素人だなって痛感しました。来年はもうちょっと成長していたいです。

Netflixのイベント終了後に退場する生・津田さんを少しだけ目撃出来たのは嬉しかったです。男前すぎますね、津田さん。

この日は下野さんも鬼滅ステージに出演されてて、同じビッグサイトの空間内にはいたのですが当然会えませんでした。

音泉キング下野紘にだけ会えました。

かわいい(´・∀・)

イベント終了後の悟と傑ショット。
かっこよすぎです。


デッドロックド・デリヴァリーズ~百万探偵都市の殺人宅配(マーダー・オーダー)~ @Mixalive TOKYO

2022年1月30日
池袋のシアターミクサにて上演された「デッドロックド・デリヴァリーズ」を観に行きました。
f:id:thunderbreath1:20220324215546j:plain
チケット取るのは難しいかなと、ダメもとで申込みしたのですが(前回のデッドロックド・ディティクティヴズは生鑑賞・生中継ともに外れたので)なんと当選!

正直、下野さん目当てでした。
私が初めて下野さんを観たのもシアターミクサで、そのときは一番後ろの席だったんですけど、会場が狭いのですごく近くで見れたんですよね。
だから今回もとても楽しみにしてたですが、残念ながらコロナにより下野さん降板( ノД`)…

でも仕方ないです、体調第一。
コロナはなんだかんだ言って大変ですからね。私も先日コロナにかかりましたが、やはりツラかった(-_-;)

代役は浪川大輔さん。
下野さんに会えないのは残念だけど、浪川さん好きなので嬉しかったです。

今回は座席が前から5列目!!
超良い席でした。舞台が近い(*´∀`)

舞台の近さに興奮しながら開演を待ちましたが、開演時間が近づけども全然客席が埋まらなくて。今回は「隣の席と間隔を空けずに座席を販売」と聞いていたのに。私の左隣は5席ガッツリ空いてましたし、右も1席空いてる。つーか1列目ですら埋まってないし。
完売だったはずなのに、皆さん外出自粛されてたのか、または下野紘目当ての客が圧倒的で払い戻しされてしまったのか。
・・・まぁ、私も浪川さんが代役じゃなければ払い戻ししてたかもですが。

演者の皆さんは歯抜けの客席を見て寂しく思われるのでは、、と切なくなりましたが、私としては舞台は近いし客席は窮屈じゃないし、最高の状態で観劇させて頂きました。

出演者は、関智一さん、白井悠介さん、中島ヨシキさん、浪川大輔さん。

物語が進行していく中で、何ヵ所か分岐点があります。分岐ごとに選択肢を観客がスマホで投票するという、まさに新感覚の朗読劇でした。
選択肢が決まるごとに演者には新たな台本が渡され物語が動いていくのですが、一体何通りの結末があるのやら。すべてお稽古してるのでしょうかね?
きっと、そんなに何回も出来ないはず。
皆さんの対応力の高さにプロの凄さを感じました。

そして至近距離で拝見した浪川さん。
すげーカッコ良かったです(*´∀`)
浪川さんは、観客投票による分岐で下ネタを言わなければいけない場面もあって(それも関さんとの掛け合い)有り難く楽しませて頂きました。
(あ、私も「下ネタ」を選択しました)

あとは物語の終盤、関さん演じるサッサが小さくなる場面がありまして、その声がスネ夫そのもので、会場がとてもどよめいてました(笑)

まさに即興のような朗読劇。
ステージ上の緊張感が伝わってくる刺激的なイベントでした。観に行って良かったです!

イベントのレポありました。
www.google.com

さらに下野さんのブログ。
「やっぱり演りたかったなぁ」って、そうだよね(。>д<)
kimadou.exblog.jp

デッドロックド・デリヴァリーズ 下野さん降板

1月30日、READING MUSEUM「デッドロックド・デリヴァリーズ~百万探偵都市の殺人宅配(マーダー・オーダー)~」公演を観に行く予定です。

下野紘さんが出演される日でして、今年初の生・下野さん(*´-`)お姿拝見できるのをとてもとても楽しみにしておりました。
しかしながら、昨日お知らせが届き、下野さんが濃厚接触者の可能性ありとのことで今回の舞台を降板されることが決定しました。
f:id:thunderbreath1:20220129185332j:plain

本当に誰でも感染の可能性があって濃厚接触になってしまうこの状況、とりあえず下野さんの体調は今のところ問題ないとのことで安心しました・・・。

公演が中止になってしまっても仕方ない状況だと思いますが、浪川大輔さんが代役として出演されることとなりました。
おかげで明日は公演を観に行けます!

浪川さん、お稽古の時間もほとんどないのに(お稽古時間、実質1日ですよね)、、責任感と男気、すごいです、格好いいなぁ。

ちゃんと下野さんのフォローもされてて素敵だなと思いました。
好き度合がまた上がりました(笑)
気合いの入った浪川さんのお芝居が見れるのではと期待してます(*´-`)
今年初イベント、おまけに席も結構良いので私も気合い入れて楽しんできます♪


CV部に中村さん&杉田さんがついに!!

ずっと密かに望んでいた組合わせがついに実現しました!(*´∀`)♪

YouTubeのCV部に中村悠一杉田智和登場です!!

箱の中身はなんだろなゲームで、箱の中のタコが中村さん、手が杉田さんです。CV部らしく、設定がすでにトリッキー。

最初は通常のゲームを始めようとするタコ(中村さん)ですが、おしぼり辺りから徐々に雲行きが怪しくなり最終的に手(杉田さん)がアフターをお願いする謎展開。
f:id:thunderbreath1:20220123134228j:plain
youtu.be

二人の声で聞くと、荒唐無稽な話しも最高ですね(*´-`)何度もリピートしてしまいます。

続けてupされていた「つぶあんVSこしあん」も豪華でした。
つぶあん櫻井孝宏さん、こしあん中村悠一さんです。

”意外に可愛いとこあるんだな、お前にも”
”チッ、この二流が・・・”
などなど、二人の掛け合いが素敵です。
youtu.be

「和菓子界 最強の僕らも・・・」っていうセリフがありまして。
f:id:thunderbreath1:20220124001401j:plain
これをこの時期、このタイミングで中村、櫻井ボイスで投げてくるとは・・・。
当然、五条・夏油を彷彿とさせるというか、それをつぶあんこしあんに被せるのはさすがというか、ちょっとイカれてますねCV部さんは。そういうところが本当に大好きです。大喜びで何度も見ちゃいました。

いつも素敵な動画、ありがとうございます(*´-`)


劇場版 呪術廻戦 0

映画・呪術廻戦を見に行ってきました。
良い音で見たいので(良い音でボイスを味わいたいので)IMAXで見ました!

jujutsukaisen-movie.jp

2時間の映画があっという間、本当に、、、すごく良かったと思います。

この映画の主人公、乙骨裕太役は緒方恵美さん。配役を知ったときから感じてましたがピッタリだと思います。
2時間という短い時間なのに乙骨が成長していく様がすごいです。最初のオドオドした乙骨くんはどこに?っていうくらい、終盤はたくましくてカッコいい。

緒方さんはインタビューで「最後の方では、夏油 傑に『女誑しめ』と言われるくらいの人になっています。そのようなことを言われる人は、素地が元々あったはず…。そこへ自然にいける人格の人はどういう人だったのか?と役作りで悩みました」と言っていて、こんなベテランでも悩むのね、、と思いましたよ。

”失礼だな、純愛だよ。”
キービジュアルにも書かれてるセリフ、すごい破壊力ですよね(;´∀`)

でも私はこれよりも撃ち抜かれたセリフがありまして。

”その人は僕の恩人だ。
蝶よりも花よりも丁重に扱え。”

この乙骨ボイスに、、呼吸止まりました。

漫画を読んだときはそれほどドキドキは感じなかったのに。

これって普通言わないですよね?

「傷つけるな」でも良かったはずなのに、まるで姫君に対するような言葉。
乙骨裕太にはこれが自然と出来てしまう。

私が夏油傑でも「女誑しめ」って言っちゃうかな(;´∀`)

ナチュラルボーン誑し。

緒方さんは役作りに苦労されたのでしょうが、さすがの仕上がりでした。

声優になりたい若い子はたくさんいると思いますけど、このベテランを越えなきゃ役を掴めない訳ですよね。狭き門すぎるな・・・。

アクションシーンも凄かったし、中村五条&櫻井夏油を筆頭に充分すぎるほどイケボも堪能出来ました。
もう1回くらい見に行きたいです(*´-`)