幻視探偵 密室の中の亡霊(マボロシ)@立川ステージガーデン 1日目

2024年4月13日
Kiramune Presents リーディングライブ2024
密室の中の亡霊を見てきました。

出演は、神谷浩史さん、吉野裕行さん、保住有哉さん、代永翼さん、前野智昭さん、江口拓也さん、堀江瞬さん、島田敏さんです。

私にとって初の生・神谷浩史氏です!

キラミューンのリーディングライブ、これまでも行きたいと思ったことはあったのですが、チケットが取れなかったり、予定が合わなかったり、チケットが全然取れなかったりとなかなかご縁がありませんでした。やっと行けて嬉しい!

会場は立川ガーデンステージ。
この会場はステージが見えづらい印象が強いです(⁠-⁠_⁠-⁠;⁠)
今回は3階席だったので諦めモードで行きましたが、正面だったので思ったよりは見えやすかったかなと。
(ステージはかなり遠かったけど)


「密室の中の亡霊」
ストーリーのテンポが良かったです。ミステリー要素はかなり強いけれど、話は分かりやすく(複雑すぎず)凄く面白かったです。
事件解決のあとの、もうひと展開に仰け反りました⁠。
あぁ、それでこの作品名と、、。
なるほど、すごい、、本当よく出来てる(笑)

ステージセットもスクリーンの使い方も素晴らしくて世界観にどっぷり浸かれました。
公演時間の体感は1時間半くらいでしたが、実際は3時間近くあって、終演後に時計を見てびっくりしました。
こんなに時間が過ぎてたのかと。
すっかり引き込まれてしまいました。

物語や演出も凄かったけど、何より役者の皆さんは本当に素敵でした。

神谷さんは佇まいから、もう名探偵そのもの。
言葉を発しなくても、です。
自信に溢れ、難題を切り開く強さと鋭利さが、神谷さんにぴったり。
これは、、みんな好きになって当然だな。
シンプルに、かっこ良かったです(⁠⁠*⁠´⁠∀⁠`⁠)⁠。⁠*

相方の吉野さん。
完全無欠の神谷暁でも拠り所にしたくなってしまうような、頼りがいのある魅力的なキャラに仕上がってました。

前野さん演じる軍人の鹿島。
書生の堀江瞬くんに「そんな細い身体で…」と話しかけるシーンがあったんですが、いや、前野さんの方がもっと細いですよねと突っ込みたくなるほど華奢。
眼帯が非常にお似合いでした、カッコ良い(⁠*⁠´⁠ω⁠`⁠*⁠)

江口拓也さん演じる笹木は、思い詰めてて屈折してて、そのくせ背の高さから周りを見下ろすような顔つきは、何だろう、役のキャラと相まって絶妙に気持ち悪かった(笑)

堀江瞬くんの淡々としたおとなしやかな語りと、メラメラな独白のギャップも良かったです。

最後のキャスト挨拶で、神谷さんは「明日はポンコツ探偵が…」というようなことを言ってたんですけど、この神谷浩史の完璧な暁玄十朗を見せられてしまって、浪川さんどうなるの?(;´∀`)

期待を胸に、翌日も行きましたよ!
続く。

声優ランキング